製作事例・アイディア集

分岐・振分 - 「分岐・排出コンベヤライン 「REJ」」

用途

搬送物の排出、分岐

納入時期

2011年7月

製作背景

従来のベルトコンベヤの端部を支点にスイングさせる方法を改め、コンベヤ中央部が折れ曲がる構造を検討しました。

マルヤス機械からのご提案

マルヤス機械の小型、小径(機長235㎜、テールローラ径φ12、φ34)排出コンベヤ「REJ(リジェクトベヤ)。スイング角度大(直下への払い出しが可能)が可能。ベルト交換が容易(工具不要)。搬送能力:最大100個/分(直径75mm、又は幅50mm×長さ80mmの搬送物の場合)。


注目ポイント!

コンベヤ中央部で、ほぼ直下に排出できます。従来型スイング構造よりも高能力な排出が可能です。