製作事例・アイディア集

分岐・振分 - 「判別・分岐ライン「TLS(タッチラインセレクタ)」+画像判別ユニット」

用途

包装品の仕分け、検査機器後のNG排出

納入時期

2011年7月

製作背景

向きがバラバラで1列に流れてくる搬送物を判別ボックス内のカメラで表裏、進行方向を判別し、新開発の分岐ユニットで種類毎ごと4方向に高速で振分けます。

マルヤス機械からのご提案

高速分岐ユニットは1箇所で最大400個/分の処理が可能です。多列配置することで高能力に対応します。


  • TLS

注目ポイント!

搬送物をコンベヤベルト上で優しくタッチさせて分岐させます。底面の形状の都合でローラコンベヤでは不向きな搬送物に対応します。