組織力

製販一体でお客様の搬送効率化を追求
座談会「個人の能力を組織の力で最大化し、総合力を発揮」

マルヤス機械は、コンベヤをはじめとしたお客様の搬送業務効率化に、製販一体で取り組んでいます。お客様に価値を提供する組織であり続けるために、それぞれ職種の異なる部門がどのように連携し、次世代の人材をどう育てているのか、そのポイントについて、製造業の業界に詳しい長野経済研究所の小澤吉則氏が、経営幹部に聞きました。

代表取締役社長 林 広一郎
専務取締役 溝口 弘雄
聞き手 一般財団法人長野経済研究所調査部長 小澤 吉則氏
対談内容はこちら

主要部門紹介
企画・開発
お客様のニーズに耳を傾け、既存の製品を改良することはもちろん、画期的な新製品の開発につなげています。 とらわれず、しばられない発想力と挑戦心で、創意工夫をあらゆるシーンで発揮しています。
設計・生産技術
お客様が求める理想の製造ラインは一つとして同じモノはありません。未知ともいえる様々な要望を具現化するために、多くのノウハウと多彩なアイディアを持った技術者集団がいます。
製造・品質管理
精密部品やケース物の搬送まで、柔軟性に富んだ一貫体制をもってニーズをカタチにします。また、万全な品質管理のもとで、信頼性あふれる製品群を全国に送り出しています。
営業
全国各地に配属された営業スタッフは、永年にわたって蓄積された技術やノウハウをもとにしたアドバイスを実践。提案を主体としたビジネスワークで、お客様を力強くサポートします。