CSR情報

当社では、従業員にとって働きやすい職場を目指し、「ノー残業デー実施率の向上」、「短時間勤務制度・育児関係休暇制度の拡充」などに取組んでいます。
今回、新たに2018年4月から2022年3月までの行動計画を立てましたので公表致します。行動計画の内容は下記のとおりです。

子育て支援


行動計画

社員が仕事と子育てを両立させる事ができ、全社員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 2018年4月1日から2022年3月31日(4年間)
目標1 実施時期・取組内容
所定外労働時間を削減するため、ノー残業デー(毎週水曜日、賃金支払日(給与・賞与))における従業員の実施率を95%以上に向上させる。 2018年4月~6月 実施状況調査・分析
2018年7月~ 実施状況調査・分析継続実施 社内周知・啓発の実施
目標2 実施時期・取組内容
父親が育児に利用できる休暇制度の取得促進を図る(育児休暇 特別休暇、積立有給の育児目的利用、配偶者の出産特別休暇) 2018年4月~6月 現状の利用状況調査及び育児休暇制度についての意見徴収
2018年7月~ 社内広報等を利用した周知・啓発の実施
目標3 実施時期・取組内容
計画期間内に育児休業の取得状況を次の水準以上にする。
男性社員・・・計画期間内に1人以上取得すること
女性社員・・・取得率を100%以上とすること
2018年4月~ 社内広報等により男性も育児休暇を取得できることの周知・啓発の実施

関連活動・社員の子育て応援宣言!

社員の子育て応援宣言 平成28年12月1日付で、「社員の子育て応援宣言!」の継続登録申請を行ないました。今回は第5期の取組になります。この取組は、将来の企業を見据えた長期構想のもと、継続して実施することに大きな意義があると考え、今後も引続き社員のモチベーションアップや職場の活性化につなげ、「働きやすい職場環境づくり」を推進していきます。 第5期の宣言内容は左の通りです。