ミニシリーズについての質問

9. スピコンタイプインバータを使用した制御ユニットについて

コンベヤの運転・停止制御は出来ますか。
  1. ミニシリーズでは一般的な制御パターンに対応できるよう、各種制御ユニットをオプション化しています。

    1. MB-S1(センサON・OFFユニット)があります。内容は、搬送物が光電センサを遮光(さえぎる)すると、コンベヤは停止します。また、搬送物を取り除くなどして光電センサが通光(光軸が通る)すると再びコンベヤが運転します。
  2. 2. MB-T1(センサ・タイマユニット検出起動型)があります。内容は、搬送物が光電センサを遮光(さえぎる)すると、コンベヤが運転をはじめ、一定時間(タイマにて設定した時間)後、コンベヤが停止します。
  3. 3. MB-T2(センサ・タイマユニット検出停止再起動型)があります。内容は、搬送物が光電センサを遮光(さえぎる)すると、一定時間(タイマにて設定した時間)だけコンベヤは停止します。その後コンベヤは運転します。また、光電センサにて遮光されている搬送物を設定時間内に取り除くとコンベヤは運転します。
  4. 4. MB-T3(ツインタイマユニット)があります。内容は、ツインタイマの設定値にて、コンベヤの運転及び停止ができます。一定時間(タイマにて設定した時間)だけ停止します。このようにして運転と停止を繰り返します。(タクト運転)
  5. 5. MB-C2(センサ・カウンタユニットカウンタアップ停止型)搬送物が光電センサを遮光(さえぎる)する毎に、数をカウントし、設定数になるとコンベヤが運転を停止します。再び運転をする時は、カウンタに設定数を入力後リセットをします。

    上記のスピコンタイプインバータを使用した制御ユニット詳細はホームページカタログのミニシリーズ/オプションをご覧下さい。